日本代表 2018W杯 ホーム ユニフォーム レプリカ 購入

本日、サッカー日本代表ユニフォーム販売情報更新 ROBUST BUYが紹介いたすアイテムは「日本代表 2018W杯 ホーム ユニフォーム レプリカ」の関係情報となります。代表の2018シーズンホームユニフォームの写真、デザインコンセプトや通販情報などを逐一に説明いたします。2018 代表 ユニフォームをお持ち帰りたいファン、アディダス2018ユニフォームモデルなどにご興味が持っている方にご利用になると、こちらも嬉しいと思います。

jfa-uniform-home-2018 アディダスの日本代表 2018 ユニフォーム ホーム 半袖です。ホーム ユニフォーム。レプリカ モデル。2018ワールドカップ向け。

メーカーカラー:ナイトブルー×ホワイト

通販価格:¥4584円

テーマ:勝色

特徴

・サッカー 日本代表 ユニフォーム 2018 ホームはサポーターの観戦時の着用を目的に作られたレプリカユニフォームの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。
・vネック仕様、肩にアディダスの象徴「三本線」を入り。
・右胸はメーカーロゴを配置し、左胸が協会エンブレムを配置しています。
・協会エンブレムの上方が国旗を配置しています。
・メーカーロゴは刺繍、協会エンブレムが織りワッペン縫い付け。

デザインコンセプト:

・伝統的な藍染めとジャパンブルーの原点に立ち返ることで日本の勝利をイメージ。
・デザインには歴史を防ぐ糸をイメージした「刺し子柄」を採用。
・初出場から20周年を迎えた節目の年を迎え、これまでの歴史を築いてきたあらゆる選手、スタッフ、サポーターの思いを防ぐ、ロシア大会へ挑むというメッセージを込めている。
・首元vネック部には、侍の着物の前合わせ部分をイメージした形状に、日の丸の赤を表現した「VICTORYRED(ビクトリーレッド)」カラーを採用。
・首元の内側には、過去5大会分のユニフォームの象徴的なデザインを組み合わせたロゴを配置。過去20年で積み重ねてきた歴史や経験を背負い、勝利をもぎ取る強い意志を表現。
・丸みを帯びた着丈の形状により、よりモダンなルックスを動きやすさを両立。

20160804144248

日本代表 2017 ホーム ユニフォーム 13番 清武弘嗣 絶賛販売中

5368a0a1ae734【基本情報】
国籍:日本
生年月日:1989年11月12日(27歳)
出身地:大分県大分市
身長:172cm
体重:66kg

【選手情報】
在籍チーム:セレッソ大阪
ポジション:MF (OMF) / FW
背番号:46
利き足:右足

日本代表 ユニフォーム 2017 13番 清武弘嗣 ホーム 半袖 絶賛販売中
サッカーユニフォーム

【メーカーカラー】
ジャパンブルー

【価格】5042円(税込)

【マーキング】可能

【シーズン】2017

【特徴】
・袖にあしらったアイコニックな炎のデザインと襟元のジャパンレッドのデザインは、サッカー日本代表の情熱と世界の舞台で躍動する姿を表現。
・胴体脇には、アディダスの象徴的デザインのスリーストライプスをプリントし、現代のリニューアルを遂げた。
・メーカーロゴは前続き「アディダス」、メーカーロゴは刺繍。
・エンブレムは織りワッペン縫い付け。

【機能】
優れた換気・除湿機能でボディをドライで快適に保ち、プレーヤーのパフォーマンスを最大限に引き出します。

2017 日本代表 W杯出場20周年 ユニフォームを紹介

1_15_7

【カラー】ブルー

【シーズン】2017

【サプライ】アディダス/ADIDAS

【マーキング】可能

【デザイン背景】:1998年のフランス・ワールドカップで初出場20周年を記念。

【特徴】
・袖にあしらったアイコニックな炎のデザインと襟元のジャパンレッドのデザインは、サッカー日本代表の情熱と世界の舞台で躍動する姿を表しております。
・胴体脇には、アディダスの象徴的デザインのスリーストライプスをプリントし、現代のリニューアルを遂げました。
・メーカーロゴは刺繍です。
・エンブレムは織りワッペン縫い付けます。
・クルーネックデザインを採用します。
・素材には吸汗速乾性に優れた素材を使用します。

【機能】
熱を逃し涼しさをキープ。吸汗機能によりベタつかず快適性を提供します。

今すぐ購入する

日本代表 歴代ユニフォーム

世界多数の国家は国旗の色を代表ユニフォームの色に使用しています。たとえば、ブラジル代表ユニフォームは国旗のグリーンやイエロー、アルゼンチン代表は国旗のスカイブルーやホワイトを採用します。しかしながら、日本は例外です。以下は1999から2017年にかけて日本代表 ユニフォームです。

历代球衣どうしてユニフォームのカラーは日本国旗の色と異なりますか?

「日本の国土を象徴する海と空の青」と思います。実際に、以前日本のユニフォームは、国旗から取られたホワイトを採用します。戦前に水色を採用しており、戦後もデザインはそのまま使用されてきました。1988年頃に一時赤いユニフォームが採用され、1992年に再度白と青のユニフォームに戻りました。それ以降は青と白を採用しています。

日本代表ユニフォームを見て、好きですか?興味を持っていますか?「JFA SHOP」というショップでは多くのユニフォームを用意し、日本代表ユニフォームだけでなく、他のナショナルチーム、クラブチームのユニフォームもあります。もし気に入ったら、どちらでも選択できますよ。サッカーファンはこの機会をお見逃しなくよ!

日本代表 2017 ユニフォーム ▼#10.香川真司 ホーム 半袖 通販

japan-uniform-home-17-10

日本代表 2017 ユニフォーム ▼#10.香川真司 ホーム 半袖 絶賛販売中・・・

特別価格:¥5,042円(税込)

日本代表 ユニフォーム激安通販!最大60%OFF。日本代表 10番選手 香川真司 ユニフォーム レプリカにご興味がある方は是非こちらへどうぞ!

利用シーズン:2017

サプライ:アディダス

カラー:ジャパンブルー

【特徴】
・袖にあしらったアイコニックな炎のデザインと襟元のジャパンレッドのデザインは、サッカー日本代表の情熱と世界の舞台で躍動する姿を表現。
・胴体脇には、アディダスの象徴的デザインのスリーストライプスをプリントし、現代のリニューアルを遂げた。
・メーカーロゴは前続き「アディダス」、メーカーロゴは刺繍。
・エンブレムは織りワッペン縫い付け。

Purchase

日本代表 2016 ユニフォーム 2番 内田篤人 ホーム 半袖 レプリカ

F16SAD0467

←日本代表 2016 ユニフォーム 2番 内田篤人 ホーム 半袖(写真イメージ)
内田 篤人は、静岡県田方郡函南町出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・シャルケ04所属。ポジションはDF。日本代表。
生年月日: 1988年3月27日
生まれ: 静岡県 函南町
身長: 176 cm
著書: 僕は自分が見たことしか信じない、 淡々黙々。
所属チーム: サッカー日本代表 (ディフェンダー)、 シャルケ04 (#22 / ディフェンダー)
内田 篤人を応援する大ファンたちはここで#2番の内田 篤人のサッカーユニフォームをお持ち帰れます。ぜひご利用ください。

元日本代表-中田英寿氏(国際サッカー評議会諮問委員となった)

19948_original

中田英寿は、言わずと知れたサッカーの元日本代表。
並外れたボディーバランスとパスセンスで、司令塔として日本のサッカー史に輝かしい功績を残しました。
そのテクニックはサッカーの本場イタリアとイングランドでも高く評価され、世界選抜のメンバーに選出されたこともあります。

1月7日、サッカー元日本代表の中田英寿氏(39)が、競技規則を定める国際サッカー評議会(IFAB)の諮問委員となったことが分かりました。

元選手らで構成される諮問機関の一員として規則改正について助言します。

中田氏は現役時代、日本が初出場した1998年フランス大会から3大会連続でワールドカップ(W杯)に出場しました。

日本代表 ユニフォームは豊富に納品揃っています。とても人気がある中田英寿のユニフォーム、ご希望の場合はこちらへ!

Purchase

 

日本代表 2016 ▼#10. 香川真司 ユニフォーム アウェイ 半袖 レプリカ

no.10

日本代表 2016 ▼#10. 香川真司 ユニフォーム アウェイ 半袖 レプリカ

特別価格:6500円
シーズン:2016シーズン
デザインコンセプト: 日本代表ユニフォーム 2016 ▼#10. 香川真司 ユニフォーム アウェイ 半袖 レプリカはホワイトを基調にデザインしました。脇下にブラックのラインが流れています。立体感たっぷりです。背中に香川真司選手のネームや番号が印刷されています。ユニフォーム素材では、高品質な通気性生地を利用して、選手のパフォーマンスを最大に発揮させます。

商品詳細:
・サポーターの観戦時の着用を目的に作られたレプリカユニフォームの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。
・ユニフォームは白を用いた前面に、ダイヤモンドの輝きからのインスピレーションで青の総柄グラフィックでデザインしました。
・先導者の象徴としての飛翔する三本足の烏を襟裏にプリントされました。
・香川真司は正面を向いた際の足元の技術とゴール前での冷静さ、視野の広さ、両足でボールを扱える器用さを持ち合わせているといわれます。
Purchase

日本代表 2016 ユニフォーム 女子用 ホーム 半袖 レプリカ 販売

日本代表 2016 ユニフォーム 女子用 ホーム 半袖 レプリカ

日本代表 2016 ユニフォーム 女子用 ホーム 半袖 レプリカ 販売

価格:5500円

サプライヤー:adidas/アディダス

シーズン:2016シーズン

デザイン コンセプト: レーディス 日本代表ユニフォーム 2016 ホーム 半袖 レプリカは青の“調和”とされたホームモデルです。アディダスが手掛けてきたサッカー日本代表ユニフォームは史上初め、最も濃い青を使ってデザインしました。

商品詳細:

  • サポーターの観戦時の着用を目的に作られたレプリカユニフォームの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。
  • 史上初め、最も濃い青を採用しました。
  • 11人の選手の個性を表すため、11本の異なる青のボーダーを配置されました。
  • 中央の赤のラインは12本目のライン、12人目のプレーヤーであるサポーターを表します。
  • 襟裏には2018FIFAワールドカップ ロシアに導く先導者の象徴として、三本足の烏の羽をプリントされました。

日本代表 2016 ユニフォーム 女子用 ホーム 半袖 レプリカ 購入

日本代表の槙野智章について

槙野智章

 

槙野智章は広島県広島市出身のプロサッカー選手であります。父と兄の影響で小学1年生からサッカーを始め、隣町井口の井口明神小学校のサッカークラブに入団しました。2000年にサンフレッチェ広島ジュニアユースに入団し、同期には、森重真人、左山晋平などがいました。中学3年次にコーチの月岡利明により、FWのポジションからセンターバックにコンバートされました。2003年にユースチームに昇格しました。2年後、センターバックとしてレギュラーを獲得し、ユースレベルでの3大大会の全てで決勝に進出し2冠達成しました。

2006年11月に開催されたAFCユース選手権2006および翌2007年7月に開催された2007 FIFA U-20ワールドカップでは福元洋平とセンターバックでコンビを組み、守備の要として、またムードメーカーとしても活躍しました。カナダで開催されたU-20ワールドカップ本大会では髪を赤に染めていたが、現地では「ジャパニーズ・ベッカム」と評され注目を集めた。2010年1月に若手が起用されたアジアカップ最終予選のイエメン戦で、ゲームキャプテンとして代表初出場を果たしました。2012年2月24日のキリンチャレンジカップ・アイスランド戦で代表初得点を挙げました。

槙野智章

2006年にサンフレッチェ広島のトップチームに昇格し、2007年8月に先発メンバーに抜擢されました。2010年12月にドイツ・ブンデスリーガの1.FCケルンへ完全移籍を決めました。2012年1月11日、出場機会を求め、広島時代の恩師であるミハイロ・ペトロヴィッチが就任した浦和レッズへの1年間の期限付き移籍が決定しました。2012年12月4日、2013年シーズンより浦和への完全移籍加入が発表されました。また背番号を「5」に変更し、この年はリーグ戦34試合全試合に出場しました。

浦和レッズ ユニフォームは豊富に納品揃っています。とても人気がある槙野智章のユニフォーム、ご希望の場合はこちらへ!

浦和レッズ ユニフォーム 購入